銀行の24時間対応

とあるネット記事で「64の銀行 24時間即時振込」というのを目にしました。

ちょうど三島信用金庫さんのメールで

平成30年11月11日(日)より、三島信用金庫および他金融機関宛ての即時振込の取扱時間を拡大いたします。
 これにより、今まで翌営業日振込扱いだった時間帯でも、振込先口座に即時に振込を行うことが可能となります。

1.開始日
 平成30年11月11日(日)

2.拡大後の即時振込可能時間
 8:00~22:00(土曜日のみ21:50まで)

3.ご留意点
 (1)時間拡大の対象は「お振込先口座が普通預金口座の取引」のみとなります。
 (2)お振込先の金融機関、口座の状態によっては即時振込されない場合がございます。
 (3)土曜日の21:50間際の振込は、翌営業日の予約振込扱いとなる場合がございます。

詳しくは三島信用金庫ホームページ個人向けWEBサービスのお知らせ欄をご覧ください。

というのを見た直後だったので世の中の流れとしては
ネットバンキングサービスの拡充に動いているんだと感じました。

自分も業務の中でネットバンキングを使用した決済をよく使います。
手数料はかかるのですが記録としてお金の流れが記帳されるので、
積極的に使っています。

そして自宅や事務所にいながら決済ができるのは便利ですね。

これから先、いろいろな場面で電子化やIT化が進んでいくと思われます。
人と人とが対面で仕事をする窓口業務というものは、
どんどん減っていくと思われます。

そういう時代の変化の中でも人と人とのやり取りでなければならない仕事はあります。

電子化やIT化で便利になった部分を人と人でなければならない部分に
しっかり時間をかけていきたいですね。

銀行さんも生き残りをかけて改革している最中だと思います。

人とPCが上手に棲み分けをして効率の良い仕組みになっていく・・・

そういうことが技術革新なんでしょうね。

前の記事

衛生管理制度

次の記事

在留資格