やわらかい月

音楽についてのブログを最近上げていなかったので、
久しぶりに岩田が好きな音楽について記事を書こうと思います。

平沢進、haruka nakamuraとマニアックなミュージシャンばかりを紹介していたので
今回は一般寄りのミュージシャンを紹介します。
もちろん、現在も活動しているので興味がありましたら、
ライブチケット、CD等を入手してみて下さい。

今回紹介するミュージシャンはmoumoonという日本の音楽ユニット。
ヴォーカルのYukaさん、作曲編曲ギターを担当するKousoke Masakiさんの男女2人組です。
ユニット名はフランス語で「やわらかい」を意味する「mou」と、
英語で「月」を意味する「moon」の各単語を合わせた造語。

彼らの魅力は音楽の幅の広さです。
アルバムごとにいろんな音に挑戦しているので、
作風は発売したアルバムの時期によってかなり違います。

彼らのアルバムの中で一番自分が好きなのは「PAIN KILLER」です。
ポップで明るくキラキラしている感じではなく、
かなり聴きごたえのある聴かせる作風です。
重たい楽曲が多いのでしんどい人にはしんどいかもしれませんが
その重たさが自分にとっては心地よかったです。
ひと聴き惚れしてしまい、アルバムをポチりまして…
アルバムのライブツアー「PAIN KILLER TOUR 」にまで行ってしまいました。
ご本人たちもライブのMCで言っていましたが
まさに「温泉ライブ」で全曲聞き終わるころには体中の毒素がでて、
温泉に入ったような火照りを感じる…そういうライブでした。

それ以来すっかりハマってしまい、
今でもmoumoonのアルバムは一通りチェックしています。

去年は行政書士開業してバタバタとしてしまい、
あまりライブに行けませんでしたので、
今年はいろんな音楽を生で感じる1年にしたいなぁと考えています。

満月の日には毎月youtubeで生ライブを配信してますので
興味がありましたら是非チェックしてみて下さい!