日本に入国し滞在する外国人は、
在留資格(資格変更・期間更新)を取得する為の申請を行わなければなりません。
この在留資格を取得しないまま日本に滞在すると、不法滞在(一部例外有り)となり、
退去強制・出国命令対象者となりますので、かならず必要な資格となります。

在留資格(更新・変更・期間変更)は、滞在予定の期日3ヶ月前より申請が出来ます。
早めに申請を、行いましょう。

また、入国前の外国人を日本へ迎え入れたい方は、
邦国内の代理人として在留資格認定証明書交付申請を行わなければなりません。
しかし、現在この在留資格認定証明書交付は、
もっとも厳格に審査が行われており難関な申請になっています。

こういった難関な在留資格に関する申請も、
当事務所が代行して行っておりますので、まずはお気軽にお問合せください。

・戸籍の各種届出・手続
・外国人登録
・外国人在留資格認定証明書交付申請
・外国人在留資格変更許可申請
・外国人在留期間更新許可申請
・帰化申請
・永住許可申請
・外国人の招へい手続
・その他市民化窓口における各種手続

 

初回60分は相談無料。お気軽にお問い合わせください。055-948-9692受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。